FPK研修センターの特徴

FPK

FPK研修センターは、FPの独立系専門校で、FPの養成と資格取得を通じ「社会で仕事や生活に役立つ、FP実務者の育成と啓蒙」を理念とした教育を目指しているスクールです。

人生設計において誰もが幸せや豊かさ、そして安心感を求め実現するときには、お金に関する諸問題にぶつかることがあり、それを解決するための知識を学ぶ事は、とても意義があることで、またそれらをクライアントに提供することも幸せへ導くことなのです。人と自分の幸せの実現こそがFPの想いです。FPK研修センターは、こうした幸せの実現を目標とする本物のFPを育てる教育を行っています。

そんなFPK研修センターの講座内容はどうなっているのでしょうか。

FPK研修センターのコースとカリキュラムは?

管理人

資格取得講座には、3級FP技能士講座、2級FP技能士&AFP講座、AFP特修コース、CFP試験対策講座、FPマスターズ講座が実施されています。FP資格所有者向けには、FP継続教育単位取得講座も提供されています。通学コースの他、通信もあり、リーズナブルなテキストのみのコースや、DVD付きのコースなどから選べるようになっています。

2級FP技能士(AFP)通学講座は、全15回90時間、通信基本DVD付きテキストコースもあります。この二つは両方とも教育訓練給付金対象の講座です。

AFP最低学習時間は、日本FP協会研修規定では68時間だとしていますが、FPK研修センターは、頑なにも基礎学習カリキュラムを85時間にしています。AFPの資格審査試験を兼ねた2級FP技能検定試験に初チャレンジする受験生にとっては現行の68時間では十分な学習とは言えないと考えています。68時間という短時間のカリキュラムの講座を受けた場合の実力との差は如実に現れてくると考えます。

講師陣とテキスト

FP講師

FPK研修センターの講義は、実務家エキスパート講師陣により、合格を目指しながらも、試験対策技術以外にも重要な「FPとしての心や考え方」を指導されます。試験問題解説テクニックだけを追求する資格学校とは一線を画し、真のFP能力を養うことができる内容となっています。講師には、協会の試験委員会経験者も揃っているので、ポイントをはずさない講義内容でもあります。

テキストは、長年のコンサルティング実務とFP教育を通じて誕生したオリジナルテキストを使用します。図解が豊富に盛り込まれ、難しい問題は事例を交えて解説が付けられています。出題傾向や学習ポイントなども盛り込まれ、業界内外で高く評価されています。FP用語集をはじめとした副教材も見逃せません。

サポート体制はどうか?

手厚いサポート

FPK研修センターはサポート体制も万全です。通学コースでは、CFP有資格者揃いのスタッフが、講座当日に質問に対応します。

通信コースの場合も、メールによる質問が可能です。また、全コースの受講生は、受講開始から資格取得するまでインターネット学習サポートサービスを利用できます。サポートサービスでは、学習方法や提案書の作り方アドバイス、自分で実力判定可能な模擬試験、最新の受験情報までをサポートしています。

  • たのまな
  • フォーサイト
  • ユーキャン